YYCのオンライン表示|上手く活用するとグッと出会いの確率がアップ!

SHIGE

この記事を書いた人


40代半ばのファッション関係の会社員。出会い系アプリの経験は5年で、大手の老舗出会い系アプリを4社利用していて、今までに出会った女性は50人程度。 仕事がらファッションやおしゃれなレストランなどに精通していて、 30代から40代の人妻を中心に、大人の女性たちを恋愛モードにさせるのが得意。

YYCが人気あるのは単にネームバリューがあるとかの理由だけではありません。

長年のノウハウを活かした出会いに役立つツールなどが備わっているのも魅力。

その中で今回紹介するのは、オンライン表示。

これをうまく使えば、出会いの効率的な出会いの可能性が高まります。

効率的になれば無駄な費用はかけなくても良いので、男性には大切なツールです。

SHIGE
SHIGE
YYCのヘビーユーザーの僕が、パパっとオンライン表示の解説をしていきます。

YYCのオンライン表示ってなに?

オンライン表示ではさまざまなことがわかります。

ログイン中だったり、少し前までログインしてYYCを利用していたことなどが相手にです。

そもそもオンライン表示ってどこでわかって、何なのでしょうか?

YYCには大きく分けてweb版とアプリ版に分かれていて、それぞれの画面からログインして利用します。

そしてオンライン表示もそれぞれの画面によって表示内容が違ってきます。

例えばアプリ版ならプロフィールに色のついた丸印で判別可能。

web版なら丸印ではなく「5分以内」とかの文字で表示されます。

どうして相手のログイン履歴が役立つのでしょうか?

オンライン表示はユーザーにとってはメリットとデメリットがありますので説明します。

一番のメリットはログイン女性はアプローチのチャンスだというところ。

それはログインしている女性は現在はYYCを利用しているので、足跡をつけたりメッセージを送ったりすると反応してくれる確率が高いのです。

これをうまく活用すれば、効率的に出会いのチャンスが手にはいります。

女性の場合、男性と比べるとYYCにログインする頻度や時間は限られていて、中には週に一度だけしかログインしない女性も。

こんな女性は、ログイン時にしかアプローチメールや足跡などをみてくれませんから、ログインしているタイミングはとても貴重。

でも良いことばかりで場合なくデメリットも。

オンライン表示では逆に自分がログインして利用しているのが、相手の女性とかにバレてしまいます。

女性たちはここにはとても敏感に反応して、別の女性とやり取りをしていると思って、せっかく仲良くなれたのに破綻するケースも。

YYCを利用している女性たちが一番嫌う男性は浮気性で、次から次へと女性に手を拡げる男性ですから。

オンライン表示を理解することは、出会い探しだけではなく女性とのやり取りで注意することにもつながりますから!

誰かとやり取りをしているのに、無駄なログインをするとトラブルにも。

SHIGE
SHIGE
ここは理解しておいてください。

YYCのログイン情報について

それでは詳しくそれぞれのステイタスの種類をを説明していきます。

オンライン

まずはオンラインで、オンラインという事は現在ログインしてアプリ内で何かをしている状態を表しています。

オンライン表示とは、6時間以内にYYCを利用していることを表しているステータスです。見分け方は、プロフィールに表示される緑の丸です。

オンライン表示の女性は、一般的にはアプローチをすると返信がもらえやすいです!

24時間以内

次は24時間以内の表示。

これは、24時間以内にYYCにログインしていたことを表しますが、現在はログアウトしている状態。

見分け方は、プロフィールに表示されるオレンジの丸です。

オフライン

最後はオフライン表示の女性。

オフライン表示は、前回の利用から24時間以上経っていることを表します。

見分け方は、プロフィールに表示されるグレーの丸で、プロフィールを見なくても、検索画面から確認が可能。

オフライン表示の女性は一般の女性たちが多そうです。

YYCでのログイン情報の活用方法

それではさまざまなオンライン表示について、どのように活用すれば上手く出会いに結び付けることができるのかを説明していきます。

オンラインの女性にはケースバイケースで

オンラインはまさにログインしている状況なので、男性にとってはオンラインの女性は返信などがもらえるチャンス!

ただログインしている女性は相手を探しているとは限りません。

別の男性とやり取りをしている場合もオンライン表示になりますから。

またYYCには、出会い探しが目的ではなくアプリ内のコンテンツを利用していたり他の人の日記を閲覧して楽しんでいる女性もいます。

それに気をつけて欲しいのは、いつもオンライン表示の女性で、なかにはずっとオンライン表示になっている人もいます。

ずっとオンライン表示の人は業者の可能性があったり、YYCには男性とやりとりをするとポイントを集めて換金する機能があるため、それを目当てに登録している人も少なからずいます。

またメッセージのやりとりだけを積み重ねて、あなたからお金を搾取しようとしている女性もいます。

援助目的の女性たちは常にオンライン表示の状態になっていますから、焦って手当たり次第にオンライン表示の女性へのアプローチをすることには、気をつける必要があります。

さまざまなリスクはあります。

ですが女性の利用頻度などを考えると間違いなくオンライン表示の女性は返信をもらえる確率が高いです。

SHIGE
SHIGE
ポジティブに考えてほしいです!

24時間以内の表示の女性は業者が少ない

ログインしていた女性よりはアプローチの返信率が下がりますが、狙い目なのは確かです。

女性たちのYYCにログインする頻度の低さは説明しましたが、中には毎日ログインしたりする女性もいます。

こんな女性は次の日もログインしますから、アプローチメールなどを比較的タイムリーに見てくれることも。

またYYCになれている女性なら、ログイン時にアプローチが増えるのを経験的に知っていますから、翌日などを再び楽しみにしてログインすることもあります。

いわゆる休眠の女性ではないことは確かなので、アクティブユーザーで出会いを探している可能性も。

現在はログアウトしているので援助交際の業者ではないと思われます。

その点ではオンライン表示の女性よりは24時間以内の女性のほうが安全性は高いです。

オフライン女性は様子を見てみる

オフラインの女性はちょっと返信をもらえる確率は低いです。

女性たちの中には、YYCに入会したけどイメージと違っていて休止している人や、出会い探しにあきて中断している女性もかなりいます。

そんな女性にアプローチしてみても、次にログインしてくるのがいつなのか全く未定。

仮に数日後にログインして男性たちからのアプローチメールを見ても、もらってからかなり日にちが経過しているのでさすがに返信してくる可能性も少ないです。

もちろん運良く次の日にログインする場合もあるのですが、足跡を残すぐらいにしてアプローチメールなどはひかえたほうが良さそう!

SHIGE
SHIGE
まずは様子みです。

YYCのオンライン表示は消せるの?

有効に使えば出会いのチャンスが広がるオンライン表示ですが、前述しましたように自分のログイン状況が相手にはバレてしまうことも。

オンラインマークのせいで自分が使っている時間帯がバレることもあれば、相手がオンラインなのに返事がこないとモヤモヤしたり…

でも新しい出会いも気になりますし。

そんな時に自分だけのオンライン表示は、消す事ができれば問題は解決できるのですが。

残念ながら、YYCではオンライン表示を消す事はできません。

ユーザーにとっての利便性を優先にしていますから。

もしやり取りを始めた相手がいる男性なら、出来るだけ無駄なログインは避けるように工夫してみてください。

SHIGE
SHIGE
せっかくの女性とのやり取りは大事にしなくっちゃ!

まとめ

この記事のまとめ

  • YYCでは相手のログイン状況がわかるようになっています。
  • YYC内で表示がオンラインの相手はアプローチチャンスです。
  • YYCでオフラインの相手は無理にアプローチしない方がベター。

相手のログイン状況がわかると、さまざまな事がわかってきます。

そのため効率的な出会いを探すためには、オンライン表示を上手に活用することをおすすめします。

男性ほどは一般の女性たちは、頻繁にはYYCにはログインしたりしませんから。

出会い探しにはタイミングってとても重要なポイント。

SHIGE
SHIGE
ここは意識しながら積極的な活動をしてほしいです!