ハッピーメールのログイン時間非表示方法|最終利用時間がウザいなら…。

ハッピーメールのログイン時間非表示方法|最終利用時間がウザいなら…。
SHIGE

この記事を書いた人


40代半ばのファッション関係の会社員。出会い系アプリの経験は5年で、大手の老舗出会い系アプリを4社利用していて、今までに出会った女性は50人程度。 仕事がらファッションやおしゃれなレストランなどに精通していて、 30代から40代の人妻を中心に、大人の女性たちを恋愛モードにさせるのが得意。

ハッピーメールでは、相手のログイン時間が表示されますが、あまり気にしていない人も多いのでは?

これは実は使い方によっては、さまざまなメリットがあるのです

 

ログイン時間とは、文字通り相手がハッピーメールにログインしてさまざまなツールを利用を始めた時間。

1日に何度もログインすると、最新の時間が表示されることになります。

特に知り合ってからのやり取りでは、このログイン時間はとても重要な判断材料となってきます。

 

SHIGE
SHIGE

今までに100人以上と女性と出会ってきた僕が、ハッピーメールのログインの活用方法や気をつける点を解説していきます。

 

ハッピーメール
ハッピーメール
ハッピーメール
運営会社
株式会社アイベック
料金システム
ポイント課金
メール1通の料金
50円
会員数
2,500万人以上
年齢層(男性)
20代〜50代
年齢層(女性)
10代~30代
男女比
男性60%
女性40%

ハッピーメールのログイン時間の非表示方法

残念なのですがハッピーメールでは、ログイン時間の非表示設定はできません。

 

利用者からログイン時間が表示されてしまい、やり取りしている女性からメールが来なくなってしまいログイン時間を非表示に出来ないかという質問がきます。

女性なら、相手の男性が他の女性とやり取りをしているのではと疑ってしまうからです。

 

こればかりはどうしょうもありませんので、逆にログイン時間を上手く自分にメリットのあるツールとして利用する事が得策。

また相手の女性もあなたのログイン時間を見ることによって、さまざまな事を感じてしまいますから、やり取りが始まったばかりの頃は特に最新の注意を図る事も忘れずに。

SHIGE
SHIGE
ログイン時間の仕組みが理解できれば、デメリットよりもむしろメリットの方が多いですから。

 

ハッピーメールでログイン時間で判るコト

 

では具体的に、ログイン時間からどんな事がわかるのでしょう?

知り合ってやり取りが始まった女性のログイン時間を例にして、説明していきます。

ログイン時間が今の女性の場合

ログイン時間とは本人がハッピーメールを利用を始めた時間で、時間が今だと現在何らかの理由でハッピーメールを使っているのがわかります。

もちろん男性とメールのやり取りをしていると、ログイン時間が表示されるわけですが、もしやり取りをしていないのにログイン中だと不安になってしまいます。

 

女性の場合は、知り合った男性のことが一日の中で何回か気になって、あらためて何度も相手の男性のプロフィールを見るためにログインするケースもあります。

また女性が日記などを投稿したり、他の人の日記を読みたいとハッピーメールに訪れるケースもあるのです。

 

ですが、他の男性からのアプローチがあって確認するためにログインするケースや、ひょっとすると他の男性とのやり取りをするためにログインしている可能性も。

最悪の場合は、プロフィール検索などで別の男性を物色している事もあります。

これって気になりますよね。

ただ、相手を探している男性にとっては、ログインしている女性にアプローチをすると一気に返信率が高くなりますので、これはとてもメリットになるのです。

SHIGE
SHIGE
相手の女性を見つけてやり取りをしている男性と、これから相手を見つけようとする男性とではログイン中の女性への活用方法が大きく変わってきます。

ログイン時間がちょっと前の女性の場合

ではログイン時間がちょっと前の女性の場合はどうなのでしょうか?

まずは女性とやり取りをしている男性の場合は、これから男性にメールが届く可能性があります。

 

ハッピーメールでは、ログイン時間とメールが届く時間はピッタリあっているわけではなく、少しメールが遅れて届くケースも。

もしメールが届がなくっても、今までのやり取りをちょっと前に見ていたり、男性のプロフィールを再確認したりしていたケースも考えられます。

 

これから女性を見つけようとする場合には、ちょっと前のログイン時間の女性は少しばかり警戒した方がよいです。

と言うのはハッピーメールにも業者の女性たちがいて、彼女たちは1日中相手を探しているので、かなりの頻度でログインしています。

そして自分のプロフィールが常に上位にくるように、ログインとログアウトを繰り返しているのです。

もちろん女性の中ではハッピーメールの利用頻度が高い女性もいますから、全てが怪しいわけではありません。

 

多くの女性なら、それほど毎日ハッピーメールにログインするわけではないので、そう考えると次のログインまでは日数がかかる可能性も。

同じアプローチをするのなら、ちょっと前のログイン時間が表示されている女性よりは、2、3日ぐらい前にログインした女性の方が、少しですが返信がくる可能性が高いです。

ハッピーメールのログイン時間が過ぎてるのに返信が来ない!!

ログイン時間があれば、気になる女性へのアプローチメールもある程度は相手の感触がわかるようになります。

ログイン後だと気がついていない

まずは男性のアプローチメールを、相手の女性のログイン後に送ったとします。

女性はそれほど頻繁にはログインをしませんし、周りに知られたくないから、スマホの画面にハッピーメールからのメール通知を非表示にしている事が多いです。

そうなると男性からのアプローチメールがあった事がわからないので、しばらくは放置される可能性が。

 

こうなると、ただ女性からの返信を待つことしかないです。

ログイン前だと興味がない

こちらのケースは、女性は間違いなく男性たちからのアプローチメールをログイン時に確認していますから、ログイン後に何の反応もなければ限りなく脈なしだと考えた方がよさそう。

もちろん、返信をどうしようかとためらっているケースも想定されますが、人気のある女性だとログイン時には複数のアプローチメールを確認することになります。

 

興味がある男性のメールだけ確認して、それ以外の男性からのメールはスルーするケースが多いです。

SHIGE
SHIGE
このように、ログイン時間と男性からのアプローチメールを比べて、脈なしだと別の女性探しを始めた方がよいです。

 

ハッピーメールでログイン時間を上手く使おう

もうひとつ、ログイン時間を効果的に利用する手法をお話しします。

それは女性への再アプローチとアプローチメールのタイミング。

気になる女性に一度アプローチメールを送って、その後に反応がないのですぐに諦めたりすると、ハッピーメールでは簡単に知り合えないです。

もう一度、しばらくしてから再アプローチメールを送る事が効果的。

 

女性の場合、何度かアプローチされると、自分だけを見てくれているんだと安心して、少しずつ相手の男性が気になってくるケースもあります。

そこで利用するのがログイン時間です。

再アプローチをするのであれば、出来るだけ普段にログインしている時間帯や曜日などを参考にして、そのタイミングで送るといいです。

 

気になる女性へのアプローチをするタイミングも、ログイン時間を利用してやると効果的。

ちょっと前のログイン時間の女性は、現在もハッピーメールを利用している可能性がありますので、このタイミングを逃すのはもったいないです。

SHIGE
SHIGE
特に人妻などはログインする時間が限られていますので、ログインしている可能性の時間はとても貴重で逃さない手はありません。

 

 

まとめ

この記事のまとめ

  • ハッピーメールではログイン時間を非表示にはできない。
  • 相手の女性の脈なし度がある程度判断できる。
  • ログイン時間がちょっと前がアプローチや再アプローチのベストタイミング。

今回はハッピーメールのログイン時間について説明しました。

今までログイン時間を気にしていないかった人は、是非とも次回からチェックしてみて下さい。

SHIGE
SHIGE

上手く使いこなせば、意外と返信率アップや脈なしの判断が可能なツールになっていますので、ログイン時間を気にして出会える確率を上げていきましょう。